information: あとりえ風 展


「あとりえ風」の仲間たちは、余暇活動として月に一度集まり、ゆったりとした時間の中で、自ら描きたい世界を表現しています。
短い時間で一気に描きあげる仲間・・・
粘土や紙でもものづくりに集中する仲間・・・
筆と墨で描く文字を楽しむ仲間・・・
自ら個性を表したい気持ちがいっぱいです。
仲間たちの個性あふれる作品をご覧ください。


あとりえ風

2010年に設立。特別支援学校、特別支援学級などの児童・生徒および卒業生(10代~40代)が集まる絵画グループ。
福井県社会福祉センター内で月1回活動
代表 伊藤敬子  



ガレットKirari 臨時休業

ガレットKirari から
臨時休業のお知らせです
3月17日(日)は
臨時休業いたします

以下の土曜日・日曜日・祝祭日は通常営業しております
3/9(土)3/10(日)3/16(土)
3/20(水)3/23(土)3/24(日)
3/30(土)3/31(日)

どうぞよろしくお願いいたします  ガレットKirari

information: きらりアート展 2023

11/23(木) ⇒ 12/24(日) 
金・土・日・月・祝日 10:00 ~ 16:30


「きらりアート展」は福井県在住の障がい者や特別な支援を要する人や児童たちのアート作品の公募展です。
一般の部の入賞作品を当美術館で展示、紹介いたします。純真でハートフルな表現をお楽しみ下さい。


information: 臨 場

熊川宿若狭芸術祭

Ⅰ 前期 09/28~10/09 連日
Ⅱ 後期 10/13~11/20 金・土・日・月・祝日

Ⅰ 前期
現代美術作家の大山里奈、河口龍夫、長谷光城の3名が、熊川宿若狭美術館に12日間滞在し、観客とコミュニケーションを図りながら、「臨場」をテーマとした新作の構想から制作、完成までを完全公開。評論家の渡部葉子は3人と伴走しながらアートの臨場批評を行う。

Ⅱ 後期
12日間のドキュメントを完成作品とともに構成し展覧会として開催。評論家の野田訓生は全体批評、経過記録、写真記録などに当たり記録集の編集を行う。作家と批評の「臨場」からアートが生まれる瞬間をあなたへと開く2つのプロジェクト