information:江戸雄飛 個展

5th September 2020 ー 26th October 2020

「増殖する書」 線描文字の情報

江戸はテレビや新聞等で見聞きした語句を、思いつくと即、それを声に発し、次々と連想する語句をつなげながら、猛スピードでそれらの文字を紙の上に書き重ねていきます。1時間半、途中に休憩を挟まず、300を超える単語を書いたりします。線が乱雑に重なる解読不能な筆跡の固まりとなって作品が完成。その直前に必ず、「最後にぃー。」と言って書き終えます。制作作業の傍で制作支援者が、彼が発する言葉の全部を聞き取ってメモ、記録しており、作品展示の際には作品の横に、それが長い「題名」として添えられます。

information:真瀬宏子 展

22nd May 2020 — 27th July 2020


生命の根源への敬意と憧憬

連綿と続く生命の不思議に魅せられ、太古よりの人類の歴史と時の流れを表現したくてひたすら絵画を描いてきた。表現力のない自分を感じつつも、アーティストして精いっぱい制作に挑んできた。今回、その十数年前までの自分の軌跡を蘇らせる機会になったことに心から感謝したい。熊川宿若狭美術館での多くの方々のご高覧と、若狭・野木両町交流をの発展を願っている。 ませ ひろこ


企画 熊川宿若狭美術館
協賛 若狭町 / 後援 福井新聞社


きらりアート展

22nd February 2020 — 30th March 2020
2019年度 第10回展 ≪一般の部≫ 入賞作品

主催:熊川宿若狭美術館
協力:きらりアート展実行委員会
文化庁委託事業「障がい者による文化芸術活動推進事業」


Infomation:6・Six Crash 

2019 Autumn
12th October — 25th November

6・Six Crash

井川惺亮・池田陽一・長谷光城・原 泰樹・廣末勝巳・前田信明

主催/文化庁 特定非営利活動法人若狭美&Bネット


特別企画

宮田徹也氏と作家によるギャラリートーク

11月17日  14:30–16:30